↓ Recommendation ↓

「DON'T DANCE」#4

2018年3月7日水曜日

"NOON 14th Anniversary Party!!!!" - Residents party Allstars!!! -



"しんどい時こそ出かけなさい"

10代後半の頃、
高校生活でのサボりを取り戻すべく…

と言っても
決して悪いことしてたわけではなく、
ただの怠惰とエゴによって勉学をスルーしていただけなのですが…

そんな時間を取り戻すべく、

地元に住まう、関西圏の最高学府に通う後輩たちを招集しては、
彼らと課題図書を設定し、読み合わせ、
互いに考察を述べながら批評し合うという…

いわゆる名著の箴言に触れたり
新書が示す論拠を疑ったりしながら、
知識でもって精神をシバかれる時間をつくっていました。

意味を問い、問われるなかで、
たとえ行き詰まる場面があったとしても

最終的には
後輩の誰かの思索に納得する、
という展開が続いていました。

しかし、
ある日、煮詰まった状況が長く続いて
困っていると…

ある先輩が、
"尊敬する婦人が放ったひと言"という言句を
浴びせてきました。

冒頭のそれです。
つまり、"誰でもいいから会ってみること" が
解決になると。

正直、猜疑心でいっぱいでした。
だって、秀才・博学が寄ってたかってお手上げな課題を
どうして "誰でもいい" ような人物が解決できるのでしょう。

けれども、一向に打開しないから…ということで、
それぞれが、あえて、普段あまり交流がないタイプの知人を
呼んでみたところ…

決して進学校に通っていたり、そのために塾を掛け持ちしていた
というような人物ではない面々から

次々と結論を見つける糸口たる発言や思考が
飛び出したのです。

きっと発想が柔軟だったのでしょう。
あるいは卑近な感性に結びつけることができたからかもしれません。

いずれにせよ、
本人たちには
自分が解決したという実感はなかったでしょうが…。

とにかく、精神面を深めるためだからといって、
引きこもって議論するばかりが能ではないという意味で、
婦人の言葉に合点した経験だったのです。

すみません。
ずいぶんとフリが長くなってしまいました。。。


そんな僕が、
皆さんにお伝えしたいのは、

"しんどい時こそ出かけてみてください"
そして、もしよかったら
"NOONに行ってみてください"

ということなんです。


先ほどの内容では
出かけたうえで、
その後ディスカッションの場が設けられていましたが…

べつに、
わざわざ話をする場を
つくらなくってもいいんです。

NOONに行けば、

演奏で汗するミュージシャンや
次にかけるレコード選びに懊悩するDJ、

オススメを求める客に応えるべく
真剣にレシピを考えるバーテンの姿、

それに…

演者やスタッフのように、
能動性にあふれている人だけではなく、

さまざまなジェンダー観を持つ、
あらゆる年代の、
まったく異なるファッション / ルックスの、

そして、
ときにありふれた、はたまた予想もつかない職業を想起させる、
さまざまな会話を通じてーー

自分が、
自身の世界観の狭さや、いつしか凝り固まった概念に
がんじがらめになっていることに気づかされ…

なんだか、
解放される感覚を
抱くことができるんです。

なので…

普段の生活に
ちょっと疲れているかた、

漠然と
なにかおもしろみが足りない日が続いているかた、

なぜか思考が一辺倒だったり、
それが理由かどうかはわからないけれど
飽きっぽくなっていているかな

というかたは…

是非とも
NOON
という場に足を運んでいただきたいのです。

レギュラーで
イベントを主催しているほかに、

週イチのペースで遊びに行き、
さらにバー使いでも訪れる僕が言うので、
間違いないかと思われます。

特に、
今週末 = 3/17 SATは
オススメなんです。

同店舗で開催されている
あらゆる性質・性格のイベント /ギグの演者が
一堂に会するからです。

多種多様な演奏・選曲が披露され、
それらを鑑賞しようと、さまざまな人種が集うこの日にーー
是非ともお越しください。

僕も、"VINYL SESSION" として、
26:30からスピンの予定です。

皆様のお越しをお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


"NOON 14th Anniversary Party!!!!"
  - Residents party Allstars!!! -

2018.3.17 SAT
@NOON
8 pm - 5 am

Charge:
 1000yen + 1drink

Live:
 "amanita feat Aya IfakemiYem&CHICA" (NOOTRINO)
 Blitz And Squash Brass Band (RAMBLEOUT)

Main Floor DJs:
 AOYAMA TOSHIHARU (Time To The Smiths)
 AKIHIRO (Niagara)
 HARA (Timisoara)
 KIHIRA NAOKI (Social Infection)
 KURANAKA a.k.a.1945 (Zettai-mu)
 MITSUKI (Deeperama)
 NAKAMURA KAZUMOTO (Jerry Spunk)
 OKINO YOSHIHIRO (Freedom Time)
 YTAKEKO(Oops! here i go again)
 TUTTLE a.k.a.Marginalman
 (A to Z)

2nd Floor DJs:
 ANORAK DAYS (Neo acoustic / Indiepop)
 ASUSAL (Techno)
 BUBEMO (Hip Hop)
 DEATHMIX (Bassmusic / Headz)
 ELSONIDO ES VENERADO (Asia / Worldmusic / Experimental)
 FASHION LOUD (Jam / Other)
 FROG DANCE (House / Ambient)
 HANGESHA RECORDS (Newwave / Experimental)
 LONGLONGTRIP (Oldies / Worldmusic)
 METAL NIGHT (HH / HM)
 MEME (Latin/Salsa / Worldmusic)
 MOLDIVE (House / Techno)
 NU-LABO (Techno / Experimental)
 N/A (Electronica / Techno)
 RUBY THURSDAY (Rock)
 VIBES CROSSOVER (Afro/House/Hiphop)
 VINYL SESSION (freeform: House, Techno, Broken Beat, Jazz, Funk, Soul…)
 (A to Z)

VJ:
 GORAKU