↓ Recommendation ↓

「DON'T DANCE」#4

2017年8月2日水曜日

"VINYL SESSION" with SUMMER BREEZE/ライブ セット


“SPECIAL BREEZIN'”なコンテンツのなかでも
特にハイライトとなるであろう
ライブ セットは、

トラックメイカー
Shu Suzuki 君による、
ソロのパフォーマンスですが…

ホールドプレイと呼ばれる、
自身が弾いた音色をその場でサンプリングしていく手法によって
繰り出される音色は

時に
バンドのアンサンブルをも凌駕する、
分厚く、かつ変化に富んだ内容なるでしょう♩

アンビエント/ヒップホップ/ファンク/ハウス…
多彩なフォーマット上に発せられる
納涼サウンドにご期待ください。


もちろん、
ソリストとしての
キーボードやギターの演奏も必聴。

また、楽器やエフェクターなどの機材群は、
ステージではなく、ダンスフロア上にセッティングしますので、
ビジュアル面でも楽しんでいただけると思います。


なお、
Shu君の登場は
終電前と深夜の2回を予定していますので…

帰宅前のクールダウン使いをご検討のかたも、
お仕事や飲み会あとのチルなひとときをお求めのかたも、
どなた様も是非是非お越しださいませ!


■Shu Suzuki
3歳のとき、Stevie Wonderのライブ映像に感化され、翌年にはピアノ教室にて演奏をスタート。J-POPのリスニングを通過し、高校生になるとギターを手にロックやパンクのバンド活動を開始する。同時に、エフェクターに搭載されていたホールド・ディレイ機能に魅せられ、単独でのパフォーマンスを構想。2000年台の中頃からは、ループマシンを使用した、ギターのみによるソロでの表現を断続的に展開。オニ(あふりらんぽ)のソロ・プロジェクトへのサポート・ギタリスト(2012年~)としての活動を経て、2015年からはトラックメイカーとしてソリストの道を再出発する。ステージでは、ギター/シンセサイザー/ドラム・マシンなどを使用したリアルタイムの多重録音によるエレクトロ・ミュージックを構築し、オフ・ステージではトラックの制作と提供を行なう。1983年生まれ。奈良県出身。

< Recent Work >
"ROSSO YUKATA COLLECTION 2017 (URBAN RESEARCH ROSSO)"
(Sound Track)

< Image Track >
"Exist (Live Recording)"


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.8.11 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge:
 1000 yen + 1 drink
 【 Foreigner: 1 drink only!!! 】


- SPECIAL BREEZIN' CONTENTS -

Live Set:
 Shu Suzuki
  (Guitar / Synthesizer / Drum machine / Looper )

DJ Set:
 < Guest >
  NOFACE
  Roy Comanchero
 < Support >
  PINE (PASTIME)

Shop:
 < Sherbet >
  TRAITEUR PARIS KITCHEN

Photo:
 TANUKI aka TAKASHIRO KUNUGI

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ / Artwork:
 MASSAN (DEEP IMAGINATION FACTORY)

Produced by
 MORE PROJECT

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SUMMER BREEZE
~ 音 楽 的 涼 風 ~

日中は… オフィスでは機械熱、屋外ではヒートアイランド現象に、
夜間は… 熱帯夜によって、
間断なく熱に襲われる都市部。

そんな日々の猛暑から解放すべく…

"SUMMER BREEZE" と題し、
涼しげな感覚に満ちた
ライブ × DJ × フードをお届けします♩


***関連記事***
DJセット
・シャーベット