↓ Recommendation ↓

"VINYL SESSION" Vol. 95 - SUMMER BREEZE -

2017年10月6日金曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 85 - 7th Anniversary Special -/Live Painting × Dance Show Case × VJ


ライブ・ペインターとして登場の
sota君 (LongLongTrip) とは、
彼が、会場・NOONのスタッフさんであることから、
"VINYL SESSION" を通じて知り合いました。

シティ・ポップ バンド、
AFRICAのベーシストとしても活躍することから
演奏の話題や、イベント「PASTIME」では共演する機会もあり…
いつしか、互いに、
ブッキングの意向を抱いていたようです。

画家としては、最近では、
他者とのコラボレートや、深みを帯びたテーマとともに
制作することが多かったようですが、

今回の VINYL SESSION では、
描く作業については完全にソロのパフォーマンス。
また、事前にネタを組むのが従来のスタイルである彼が、
"Jazz" をフィルターに、フリーな状態で臨むとのこと。

人物(実在/架空)や、パターンや、抽象的なイメージも含めて…
無数に存在する Jazz の要素を
どのように引き出し、キャンバスに落とし込んでいくのかーー
その一挙一動に、ご注目ください!

また、我々DJ陣のセレクトに感化された感覚が
具現されゆく筆致も必見です!
さらには、オーディエンスの皆様のvibesも反映されるであろう
その作品の完成をお楽しみに♩

なお、sota君が手がけてきた作品は、
彼のInstagramでチェックいただけます↓↓
https://www.instagram.com/oshima.sota/


そんな、まったく予想不能なペインティングと
コラボレーションしてくれる、
ダンスユニット・L.L.L.(エルエルエル)さんへのオーダーブッキングは…

NOONにて、先述のsota君とトークしている際に、
彼が「いつか、ダンサーさんと共演してみたいんですよね~」
と発言すると、

なんとそこに、
L.L.L.メンバー・Naokoさんが
偶然にやって来るという場面が。

そして、間髪入れることなくオーダーし、
即答でYesをいただくという
なんともJazzyな進行でブッキングとなりました。

Naokoさん&Ayaさんのパフォーマンスは
終電前と深夜の2回。


1回目は、
僕が提案したleft fieldな音質とともに
sota君が準備する真っ白なキャンバスの前で、
真っ白な衣装で舞うとのことで、

この場面では、VJ・MASSANが、
sota君とL.L.L.さんに即興で制作する映像を投影します。
三者のコラボをお楽しみください。

2度目は、
ディープな音源、描き進んでいくペインティングとともに、
インプロヴィゼーションな舞をご覧いただきます。

大胆な発想と、繊細な動きが紡ぐ、
空間 × 時間芸術の共同作品の完成に
ご期待ください!


■sota (LongLongTrip)
幼少期からペンや筆を握り、物心つく頃には趣味として描くという行為に勤しむ。大学卒業後は、ギャラリーでの個展の企画やグループ展への参加、抽象画の制作や写真撮影など、多角的な創作活動を展開。そのなかで出合ったライブ・ペインティングによって、即興性の高い描法へと移行することに。“口から発せられる言葉、顔の表層部分における表情、それらと純粋な感情との差異”の表現がコンセプトで、人物を題材にしたアブストラクトなイメージの創出が近年のスタイル。シティ/ポップ・バンド、AFRICAでは、ベーシストとして活動する。1990年生まれ。大阪。箕面出身。大阪芸大卒。


■L.L.L.
Naoko Saga + Aya Okamoto. / Street dancer. Style: Routine and Improvisation


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2017.10.13 FRI
9 pm - 5 am
NOON (大阪・梅田)

Charge:
 1000yen + 1drink
  Foreigner: 1 drink only!!!

Guest DJ:
 DJ JULES
 okabe kentaro (grapefruit moon)
 STEW

Dance Show Case:
 L.L.L.

Live Painting:
 sota (LongLongTrip)

Shop:
 LuckyCookie (by Sayaka Morinaga)

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John doe)

VJ / Artwork:
 MASSAN (DEEP IMAGINATION FACTORY)

■NOON
 大阪市北区中崎西3-3-8 JR京都線 高架下
 3-3-8, Nakazakinishi, Kita-ku, Osaka city


* * * * * * * * * * * *


イベント「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」は、
今回=Vol. 85 で7周年を迎えます。

マンスリーで継続できておりますのは、
偏に、応援いただいております皆様のおかげでございます。
陰に陽にサポートいただき、感謝申し上げます。

さて。今回=Vol. 85のゲストDJは、
ジャンルを主体としたJazzを体現するJULES (from Australia)、
Jazz以外のジャンルを積極的に取り込む、
選曲スタイル・Jazzを信条とするokabe kentaro (grapefruit moon)、
前出2つの側面のJazzの混交を披露するSTEWを招集。

彼らのセレクションに触れていただくことが、
そのまま、Jazzの多面性を一挙に体感いただける時間となりましょう。

また、“色使い、運筆・筆勢、モチーフが有する印象、ストーリー性”といった
即興的に反映する・されるべき要素に重きを置いていると語る、
ジャジーな画家・sotaによるライブ・ペインティング、

あらゆるタイプのサウンドとともに舞ってきた、
ジャンルとしてのジャズ・ダンサーの括りを拒む出自は、
そのままJazzの根幹たる概念Fusionを体現するユニット・L.L.L.によるショーケース…

といった、音楽とは異なる、
しかし、Jazzと通有する要素の多さを感じさせる“時間芸術 × 空間芸術”なコンテンツがーー
可視なJazzとして、感覚の進化を体感させてくれるに違いありません。

なお、NOONで開催の際に恒例の出店ブースには、Lucky Cookieによるスイーツが登場。
オーガニックな、ミッドナイトでも安心のヘルシーな逸品にご期待ください。

これら、“7人”のゲスト・パフォーマーたちによる、“7周年”記念アクト。
是非ともお越しくださいませ。