↓ Recommendation ↓

"VINYL SESSION" Vol. 93 - with Japanese groove -

2017年4月14日金曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 79 / "VINYL SESSION" 1st Anniversary Special/開催によせて


マンスリー・イベント「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」のDJスタイル=アナログ レコード オンリーへの想いと、DJという行為におけるVINYL=レコードの存在意義の深さを発信・伝達すべく、"VINYL SESSION" とのサブタイトルを掲げてから1周年。その意味で記念すべき今回=Vol. 79では、レコードのエキスパートたる、レコード ストアの店主/スタッフにしてDJでもある人物を招聘します。

蒐集家のレコメンドはもちろん、Floating PointsやDam-Funkなどのアンダーグラウンドな音色で世界中を魅了するアーティストが来店することでも厚い信頼を得る「Revelation Time」AZ氏、非量販店でありながら、ニューリリースを大々的に入荷・推薦し、海外DJのブッキングやイベントのオーガナイズも手がける「汎芽舎レコード」MAKIYAMA氏、そして、22歳にしてディスコをメインとしながらアナログ・レコードのみでDJプレイを披露する、「rare groove」から発遣のフィーメールDJ・I'm B 氏が繰り出す…レコード ストアDJに固有の、豊麗なライブラリ環境が可能にさせる曲単位の楽しみと、それが聯綿と続くことで生み出される選曲=総合的な楽しみは、それぞれ色読/体読と形容することができましょう。そんな、文学的な奥行きが与えられるとすると…それらはダンスという名の精神的睡眠をもたらし、まさに“春眠暁を覚えず”な世界が広がることでしょう…。

ところで、先日、ふと、夜道で見上げると、ウメの花弁が満月を覆わんとするに足る様に気づき、いつの日か、オール タイム フェイバリットな一曲が意気消沈の夜を優しく包み込んでくれた経験を想起させました。たった1つの、十分にも満たぬトラックがひと晩をフォローしてくれるならーー"VINYL SESSION"で出会う幾つもの花片たる楽曲たちが…疲弊の日々を、いや、人生を支えてくれるはずです…。


ともあれ、レコードとの接し方は自由であります。翻って…耳を澄ますだけで、誰もが触れることができる芸術が音楽。スキルは不要なのです。ぜひ、虚心坦懐にお越しくださいませ。


松本大輔 (MORE PROJECT)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MORE PROJECT presents

2017.4.14 FRI
NOON(大阪・梅田)
9 pm - 5 am
Charge: 1000yen + 1drink

Guest DJ:
 AZ (Revelation Time)
 MAKIYAMA (汎芽舎レコード)
 I'm B (rare groove)

Shop:
 喫茶ウチカワ
 モア 工房

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ & Artwork:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - -

"VINYL SESSION" 1周年記念。
VINYL = レコードを買い付けに出向き、探索・選別・査定、そして批評し、販売する…
VINYLの専門家、レコードストアの面々によるDJをご堪能ください♩


*100% vinyl DJ set.

*We will play jazzy sounds from…
 Jazz, Soul, Funk, Fusion, Disco, Boogie, 
 Rock, Folk, AOR, R&B, Hip Hop, House, Techno, Broken Beat,
 Brazilian, Latin, Afro
 and all kinds of music.

0 件のコメント:

コメントを投稿