↓ Recommendation ↓

"VINYL SESSION" Vol. 98

2017年8月24日木曜日

「VIBES CROSSOVER」Vol. 12


今年6月、僕のギグ "VINYL SESSION" に
DJと日本酒の販売で出演いただいた
Go Kiuchi君から、

氏の主催イベント、
「VIBES CROSSOVER」Vol. 12 への
オファーをいただきました♩

ここ最近は、
Deep House / Raw House /  Techno /
Beat Down / Ambient
などなど…

幅広い内容で
スピンさせていただく機会が多かったものの、
ニューリリースが中心のセレクションでした。

お声がけいただいた、
“ヴァイクロ”こと「バイブス・クロスオーバー」は

文字通り
様々な要素が交差する場であります。

ということで…

前掲ジャンルと、
Jazz FunkやSoul、Boogie / Disco / Rock といった
旧譜を交錯させてみようかなと♩

そんな、
僕なんかのことはともかく…

豪華レギュラー陣たちが醸すvibesが
とにかく多彩・多才なので
ご紹介させてください。


Liveで登場の
Dig.Dug(でぃぐだぐ)さん
(ベーシストは、amanitaでも弾く同い年のケンメイ君!)
のグルーヴ、

関西Hip Hopシーンに
なくてはならぬ存在・FOX君の
硬派なセット、

ブラッキーながらも
日本人に固有の繊細な感覚がヴァイクロする
コンチョロックさんのドローイング、

さらには
クレイファンデーションを用いたボディペイントのトライバル感
(僕も描いてもらう予定です~)

などなど…

そこかしこで
次々と発生するハイクオリティな
クロスオーバーの数々を
是非とも体感していただきたいです。


会場は、
僕のホームグランドでもある
NOON(大阪・梅田)。

お時間ございましたら
是非是非チェックくださいませ~!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「VIBES CROSSOVER」Vol. 12

2017.9.8 SUN
NOON(大阪・梅田)
22:00 - morning

Charge:
 2000 yen + 1drink
 Foreigner Entrance Free! Please order 1 drink. Donation Appreciated!

Guest DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)

Live:
 Dig.Dug

DJ:
 FOX-X (GOLDEN WAX / VERY SPECIAL)
 犬迷 (amanita / Dig.Dug)
 もぐら (赤ちょうちんNight / 子供の森)
 Ubonika
 Go Kiuchi (VIBES CROSSOVER)
 Muy cachondo

Dance Show Case:
 Oremi
 mami-go!!
 アホカトハフリカ
 nu-dish

Live Painting:
 コンチョロック

Shop:
 Plume clothing (レディースアパレル)
 Uウー (クレイファンデ&ペイント)
 SAKE-NARA (奈良の地酒)

Photographer:
 kayo Yamamoto

「SOUR CRATES」


フロム Aussie、
DJ JULES(ジュルス)の主催イベント
「SOUR CRATES」にお呼びいただきました♩

彼とは
十数年前に、NOONにて、

「Freedom TIme」の
セカンドフロアを担当するDJ同士で
知り合いました。

幾春秋を経て…

互いのフェイバリットなカフェ、
South Swell Cafe @ 阿波座を介して接近し、
(店長・にっちゃん、ありがとうございます!)

再び
同じブースでスピンすることに♩


このイベントには

JULES氏の
奥様のコネクションで
マダムたちが、

さらには

氏のご子息や、
彼が展開する英会話教室に関係したキッズたちが
多数ご参加とのことで…

ファミリーでのご来場も
大歓迎です。


会場は、
僕がツキイチでDJingしております、
蜆楽檸檬(大阪・北新地)。

季節の移ろいをダイレクトに感じることができる、
半屋外のロケーションにて

同店の名物・生搾り酎ハイとともに
爽やかなひとときを是非に!


なお、
DJに名を連ねる“BIG”も
レモンではお馴染みのタカツ氏。

ファンクやソウルに精通する
彼のセレクト、

ラテンを得意分野とする
ANGELさんのスピンも
お楽しみに!


僕は、今回は、
なんとフリーな選曲にてオーダーいただいたので…

ほぼ最新音源での
ダンサブルなセレクションでいこうかなと
思っております~。

お時間ございましたら、
是非是非に!


ーーーーーーーーーーーーーーー

"SOUR CRATES"
 sunday summer recovery sessions

2017.9.3 SUN
17:00 - 23:00
Free Charge
DJ:
 ANGEL (Shine)
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 JULES (Slipstream Japan)
 & BIG

■蜆楽檸檬
大阪市北区曽根崎新地1-6-24

2017年8月17日木曜日

"DON'T DANCE"


トラックメイカー/
オーガナイザーとして活躍中の
中迫(ナカサコ)君が主催するアンビエント・パーティー、

「DON'T DANCE」に
お声がけいただきました♩


多数のトラックメイカーがライブ出演し、
各人が異なるベクトルを打ち出しながらも
すべてがアンビエントな音世界。

それらを
ソファやカーペットを配置した空間で
オールナイト展開するというイベントです。


DJの僕も、
僕なりのアンビエント観でもって
演出できればと。

自身にとって、
今、もっともフレッシュなシーン、
Raw House / Technoから発せらるビートレスなトラック、

Beat Downにおける
内省的な音、

Breaks / Hip Hopの
延長線上に位置するであろう
ソフトで静謐な音色、

フューチャージャズ期における
アブストラクトな音像、

レコードを集め始めた
高校生の頃からの趣味・Rockに見出される
気怠いジャム、

そして
生音/打ち込みの両アプローチの
Ambientなどなど…

僕が持っている、
リスニングにフィットするイージーな音源で
アンビエント且つ多彩にお送りいたします。


暦では秋のスタートとなる 9/1、
Ambientとともに
爽やかな一夜はいかがでしょうか…??



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「DON'T DANCE」

2017.9.1 FRI
club STOMP(大阪・心斎橋)
23:00 - morning

Charge:
 1000yen + 1drink

Ambient Live:
 Junya Tokuda (Line / shrine.jp)
 Kafuka (Project Mooncircle)
 Hirotaka Shirotsubaki
 Nii Masayuki
 Endurance
 Hideo Nakasato (TYPE / Nightsafari)

DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)

COFFEE:
 江島珈琲

Food:
 mou


■club STOMP
大阪市中央区東心斎橋1-13-32 宝ビル B1F

"bora bora" feat. YOSHIHIRO OKINO - 45 Vinyl Only Boogie & Soul Exclusive Set -

毎月第1日曜の恒例、
「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」がお送りする特別版
"bora bora" が今年も開催です♩

スペシャル ゲスト、
沖野好洋さん (KYOTO JAZZ MASSIVE) は

レコードオンリー、
しかも7インチ、さらにブギー&ソウル
という縛りに縛った内容でスピンとのこと。

近年はデジタルのみのプレイであり、
ほとんどがニューリリースなセットなので…
とっても貴重な時間になると思います。

なお、
投げ銭いただきますと
氏によるミックスCDをプレゼント。

なので、
一杯だけなら…、通過するだけなら…

といった、
短時間なら参加できそうなかたも
是非お越しくださいませ~!

お時間ございますかたは…

主催・ドラゴン氏と
僕の[モア]でもお馴染みの
MUGSさんによるフードも是非に!

ちなみに…
僕は、残暑にカラッと響きそうなサウンドを
セレクトの予定です♩

一週間の、
そして夏の疲れを、
生搾り酎ハイで癒しにお越しくださいませ~!


■特典CD(KJM・沖野氏の投稿より)
※数量限定です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

薬剤師がつくる薬膳カレーの日 presents
"bora bora" feat. YOSHIHIRO OKINO
 - 45 Vinyl Only Boogie & Soul Exclusive Set -

2017.8.27 SUN
蜆楽檸檬(大阪・北新地)
17:00 - 24:00

Charge:
 free
  (Drink, Food: 300yen~ / Music Charge: donation)

Foods:
 Dragon
 MUGS

Special Guest DJ:
 YOSHIHIRO OKINO (KYOTO JAZZ MASSIVE / ESPECIAL RECORDS)

DJ:
 AKIHIDE SHIMADA
 ATSUSHI MIYOSHI
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 KOICHI SANO (MOSANORE)
 SHOGO YOKOYAMA (CHEEK CHEEK CHEEK)
 (A→Z)

2017年8月10日木曜日

"VINYL SESSION" with SUMMER BREEZE/シャーベット


"SUMMER BREEZE"
をテーマにお送りする Vol. 83。

トラクックメイカーによる
涼しげな生演奏、

DJ陣による
避暑サウンドのセレクションに並んで…

恒例のフード出店も、
冷んやりデザートとともに
納涼のひとときを提供いたします。


TRAITEUR PARIS KITCHENさんによるシャーベットは
香料や保存料といったケミカル素材は
一切使われていません。

また、
貴重なタヒチ産のバニラによる香りづけも
大きな特長のひとつ。

さらに…
写真のショコラは
カカオバリー社のフランス製クーベルチュールが混ぜ込まれた、
贅沢な逸品!


このほかに
・ラムレーズン
・ココナッツ
の計3種が到着の予定です♩

お楽しみに〜!


■TRAITEUR PARIS KITCHEN
フレンチ専門店。創業=2004年から4年間はレストランとして、以後は惣菜屋として営業。オードブルな逸品からメインとして映えるメニュー、パン、デザート、さらにはランチボックスまで、幅広いラインアップで、グルメのあらゆる要望に応える。今回は、夏期恒例のシャーベットの中から厳選の3種を提供。
大阪市西区南堀江4-6 C 106
11:30〜19:30ごろ/水曜定休

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 83 presents
"VINYL SESSION" with SUMMER BREEZE

2017.8.11 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge:
 1000 yen + 1 drink
 【 Foreigner: 1 drink only!!! 】


- SPECIAL BREEZIN' CONTENTS -

Live Set:
 Shu Suzuki
  (Guitar / Synthesizer / Drum machine / Looper )

DJ Set:
 < Guest >
  NOFACE
  Roy Comanchero
 < Support >
  PINE (PASTIME)

Shop:
 < Sherbet >
  TRAITEUR PARIS KITCHEN

Photo:
 TANUKI aka TAKASHIRO KUNUGI

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ / Artwork:
 MASSAN (DEEP IMAGINATION FACTORY)

Produced by
 MORE PROJECT

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SUMMER BREEZE
~ 音 楽 的 涼 風 ~

日中は… オフィスでは機械熱、屋外ではヒートアイランド現象に、
夜間は… 熱帯夜によって、
間断なく熱に襲われる都市部。

そんな日々の猛暑から解放すべく…

"SUMMER BREEZE" と題し、
涼しげな感覚に満ちた

ライブ × DJ × フードをお届けします♩

2017年8月7日月曜日

"VINYL SESSION" with SUMMER BREEZE/DJセット

選曲でもって
涼しげな時間を届けてくれるのは…

DJとしてはもちろん、
オーガナイズ/ブッキング/PAなど

あらゆるアングルから
20年以上に渡って音楽に接近し続ける
てら君ことNOFACE氏と、

アナログ・シンセサイザーを駆使しながら
モダン ファンク ~ バレアリック ブギー ~ ディープ ハウスなどの
アーバンでフュージョンな作品のリリースで知られる、
Roy Comanchero氏。


BREEZIN'
を共通のコンセプトにしながらも…

Roy氏は
「ビーチ」をテーマとした
BPM100~120の緩やかな世界観、

NOFACE氏は
ハウスを基軸とした構成と、

異なるアプローチで
避暑サウンドを届けてくれます♩


サポートとして登場の、
会場・NOONでの不定期イベント「PASTIME」のクルー、
PINEにアンダーな涼風サウンドもお楽しみに。


- - - - - - - - - - - 

■Roy Comanchero
イタロ、ディスコ、ハウス等をルーツに、多数のヴィンテージ・マシンを駆使した楽曲を制作。2014年、Gerd Jansonが主宰するドイツの人気レーベル、Running Backから「Lucid memory EP」でデビューを果たすと、翌年にはフランスのレーべル、wewillalwaysbealovesongよりシングル「Mick」をリリース。Eddie C、Rayko、DJ Steefといった豪華リミキサー陣を起用し、話題に。昨年も、イギリスのTsuba recordsからリリースされた「10 Years of Tsuba」への楽曲提供や、カリフォルニアのカルト・レーベル、Mysidianから「Beach & Parasol EP」をドロップするなど、コンスタントな制作とリリースでシーンを活況させている。1999年頃に開始したDJは、現在もアーティスト活動と並行して展開中。

< Recent Work >
"Beach & Parasol"
format: 12inch
label: Mysidian

< Release Info>
"RUNNING BACK MASTERMIX"
※オリジナル作品 "The Delete of Society" 収録。

"Mick"
※Eddi Cによるリミックス作品。


- - - - - - - - - - - 

■NOFACE
90年代。バブル崩壊直後の、狂喜に皮肉が突き刺さり、終身雇用 vs ドロップアウト、歓喜と不安がないまぜになった、戦後から21世紀への方向の定まらないカオス・パラダイム・シフト真っ盛りの中で多感な時期を過ごした世代のひとり。90年代半ばにHip Hop カルチャーに魅せられ、レコード収集とDJ、そしてラッパーとしての活動を始める。少なからず様々なパーティーで活動を展開していたが、少しずつ増していった波長のズレに比例するように、クラブカルチャーからは徐々に遠ざかり、気付けば数年離脱。'00年代に入り、遊びの中でレイブカルチャーとの接触を機に再びクラブミュージックを聴くようになり、DJを再開。Hip Hopの感覚が導線となって、House Musicを主軸に、雑多に手を伸ばして混ぜ合わせるスタイルを好むようになる。00'年代中頃辺りから徐々に姿を見せない裏方の動きも楽しみ始め、大小様々なパーティーや店舗に関わるようになっていく。2015年、活動とリンクさせる形で、パーティーや舞台となる店、そこに立つ才能たちの情報のアーカイブと、それらの紹介を目的とした構築型ウェブサイト "NOFACE" の運営を開始。2017年に入り、新たな動きを見越して、自身の名義自体を NOFACE に改める。現在は単独自由。関係は奇遇。臨機応変に立ち位置を変えながら、パーティーカルチャーとそれを取り巻く人々の中で、必要となる知識や技術の吸収や、自分の知らない才能や表現たちとの出会い、そして、そこから生まれるパーティーを楽しみ続けている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017.8.11 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge:
 1000 yen + 1 drink
 【 Foreigner: 1 drink only!!! 】


- SPECIAL BREEZIN' CONTENTS -

Live Set:
 Shu Suzuki
  (Guitar / Synthesizer / Drum machine / Looper )

DJ Set:
 < Guest >
  NOFACE
  Roy Comanchero
 < Support >
  PINE (PASTIME)

Shop:
 < Sherbet >
  TRAITEUR PARIS KITCHEN

Photo:
 TANUKI aka TAKASHIRO KUNUGI

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ / Artwork:
 MASSAN (DEEP IMAGINATION FACTORY)

Produced by
 MORE PROJECT

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SUMMER BREEZE
~ 音 楽 的 涼 風 ~

日中は… オフィスでは機械熱、屋外ではヒートアイランド現象に、
夜間は… 熱帯夜によって、
間断なく熱に襲われる都市部。

そんな日々の猛暑から解放すべく…

"SUMMER BREEZE" と題し、
涼しげな感覚に満ちた
ライブ × DJ × フードをお届けします♩


***関連記事***
ライブ セット
シャーベット

2017年8月3日木曜日

「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」Vol. 17


第一日曜恒例の
カレー × DJイベント、

「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」が、
いよいよ明日= 8/6 に開催です♩

毎回、異なるレシピで登場の
カレー by Dragon は、
今月は、鱧やプラムを使ったメニューとのこと。

選曲も、
趣向が異なるDJによって
カラーが変化していきますが、

個人的には、
今回は
爽やかな音色をピックアップの予定です。

梅田界隈におられましたら、
ぜひぜひお立ち寄りくださいませ♩


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」Vol. 17

2017.8.6 SUN
17:00 - 24:00
蜆楽檸檬(大阪・北新地)

No charge

Curry:
 Dragon

DJ:
 AKIHIDE SHIMADA
 ATSUSHI MIYOSHI
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 KOICHI SANO (MOSANORE)
 SHOGO YOKOYAMA (CHEEK CHEEK CHEEK)
 *A→Z

■蜆楽檸檬(ケンラクレモン)
 大阪市北区曽根崎新地1-6-24

2017年8月2日水曜日

"VINYL SESSION" with SUMMER BREEZE/ライブ セット


“SPECIAL BREEZIN'”なコンテンツのなかでも
特にハイライトとなるであろう
ライブ セットは、

トラックメイカー
Shu Suzuki 君による、
ソロのパフォーマンスですが…

ホールドプレイと呼ばれる、
自身が弾いた音色をその場でサンプリングしていく手法によって
繰り出される音色は

時に
バンドのアンサンブルをも凌駕する、
分厚く、かつ変化に富んだ内容なるでしょう♩

アンビエント/ヒップホップ/ファンク/ハウス…
多彩なフォーマット上に発せられる
納涼サウンドにご期待ください。


もちろん、
ソリストとしての
キーボードやギターの演奏も必聴。

また、楽器やエフェクターなどの機材群は、
ステージではなく、ダンスフロア上にセッティングしますので、
ビジュアル面でも楽しんでいただけると思います。


なお、
Shu君の登場は
終電前と深夜の2回を予定していますので…

帰宅前のクールダウン使いをご検討のかたも、
お仕事や飲み会あとのチルなひとときをお求めのかたも、
どなた様も是非是非お越しださいませ!


■Shu Suzuki
3歳のとき、Stevie Wonderのライブ映像に感化され、翌年にはピアノ教室にて演奏をスタート。J-POPのリスニングを通過し、高校生になるとギターを手にロックやパンクのバンド活動を開始する。同時に、エフェクターに搭載されていたホールド・ディレイ機能に魅せられ、単独でのパフォーマンスを構想。2000年台の中頃からは、ループマシンを使用した、ギターのみによるソロでの表現を断続的に展開。オニ(あふりらんぽ)のソロ・プロジェクトへのサポート・ギタリスト(2012年~)としての活動を経て、2015年からはトラックメイカーとしてソリストの道を再出発する。ステージでは、ギター/シンセサイザー/ドラム・マシンなどを使用したリアルタイムの多重録音によるエレクトロ・ミュージックを構築し、オフ・ステージではトラックの制作と提供を行なう。1983年生まれ。奈良県出身。

< Recent Work >
"ROSSO YUKATA COLLECTION 2017 (URBAN RESEARCH ROSSO)"
(Sound Track)

< Image Track >
"Exist (Live Recording)"


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017.8.11 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge:
 1000 yen + 1 drink
 【 Foreigner: 1 drink only!!! 】


- SPECIAL BREEZIN' CONTENTS -

Live Set:
 Shu Suzuki
  (Guitar / Synthesizer / Drum machine / Looper )

DJ Set:
 < Guest >
  NOFACE
  Roy Comanchero
 < Support >
  PINE (PASTIME)

Shop:
 < Sherbet >
  TRAITEUR PARIS KITCHEN

Photo:
 TANUKI aka TAKASHIRO KUNUGI

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ / Artwork:
 MASSAN (DEEP IMAGINATION FACTORY)

Produced by
 MORE PROJECT

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SUMMER BREEZE
~ 音 楽 的 涼 風 ~

日中は… オフィスでは機械熱、屋外ではヒートアイランド現象に、
夜間は… 熱帯夜によって、
間断なく熱に襲われる都市部。

そんな日々の猛暑から解放すべく…

"SUMMER BREEZE" と題し、
涼しげな感覚に満ちた
ライブ × DJ × フードをお届けします♩


***関連記事***
DJセット
・シャーベット