↓ Recommendation ↓

"VINYL SESSION" Vol. 97 - 8th Anniversary Special -

2015年7月16日木曜日

【Ustream配信】"NAGAMORE" No. 19 -twilight mix-



【Ustream配信】
"NAGAMORE" No. 19 -twilight mix-

2015.7.19 SUN (before the holiday)
23:00 - next morning

DJ:
 NAGAMORE
  = NAGAMU + DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)


***「NAGAMORE」***

DJユニット・NAGAMORE(ナガモア)による、
Ustreamの選曲番組。

テーマは“アーバン&メロウ”で、
文字通り、都会的なサウンドや甘美なトラックをピックアップしながらも…
国籍/年代/ジャンルを問わない、
幅広い音楽性で展開中。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今回=第19回は
ひさびさの祝前日の放送ということで…

翌朝までお送りする
サマー・スペシャル・バージョン、
“トワイライト・ミックス”として展開♩

タイムテーブルは未定ですが、
ソロ・パートも盛り込む予定です。
※スタートは23:00です。

休日前のリラックス・タイムを
ぜひ“NAGAMORE”のアーバン&メロウサウンドとともに
お過ごしくださいませ♩


2015年7月15日水曜日

「bgm選曲」#15



今月末=2015.7.31 FRI、
大阪・堀江のイタリアン バール
BrushさんでDJします♩


Brushさんは
帰路に位置しているので、
たまに寄り道するのですが…

1人でもぶらっと入店できる雰囲気は、
ありそうで、なかなか無いので、
重宝しております。

そして
スイートなサングリア、
市場での買い付けによる日替わりのパスタメニューが、

勤務後の
疲れた身体を癒してくれるので、
自然とリピーターになっちゃうんです。

そんな、
イタリアンなヒーリング空間での選曲ということで
ヨーロピアンなジャズを盛り込みつつも…

としてお声がけいただいたので、
相方・佐野君とのファンキーなグルーヴも満載で
お送りします♩


僕たちのDJが
イメージできないというかたも…
Brushさんのワインとフードを味わっていただくだけでも
価値ある一夜になるでしょう。

また、
お酒が苦手/ゴハンは食べちゃったってかたも…
Brush・樋口さんのスマイル&トークで
きっとお楽しみいただけると思います。


ちなみに…
主催のROOT CONNECTIONは
僕の弟・良太のクルー。

兄弟そろい踏みな場面の
冷やかしでもOKですので(笑)、
お時間ございましたらぶらっと覗いてってください~♩


************************

「bgm選曲」#15

2015.7.31 FRI
@Brush(イタリアン バール/大阪 堀江)
20:00 - midnight(お店は通常営業です)
Charge: free ¥0

※店内のbgmをDJに変えて選曲します。

▼Guest DJ
 MOSANORE
 = KOICHI SANO + DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)

▼ROOTS CONNECTION DJs
 Ryota Matsumoto
 Takashi Kunisawa
 塩尻 寄生


■MOSANORE(モサノア)
= KOICHI SANO + DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
サノ コウイチとモア プロジェクト・松本大輔によるユニット。2014年春に結成、HOSHI-JIRUSHI(大阪・中津)を拠点にイベント「MOSANORE」を主催。JAZZ~FUNK~SOUL~R&Bを軸に、生演奏の音がふんだんに盛り込まれたサウンドを中心としたセレクトを展開している。2015年6月には、ベーシスト・池田憲一 a.k.a ROOT SOULの4ピース・ライブのオープニング・アクトを務めた。現在、カレーをテーマにしたコンピレーションCDを制作中。


▼Brush
06-6535-6616
大阪市西区北堀江1-22-13
四ツ橋駅6番出口、西大橋駅4番出口徒歩3分
http://www.horie-brush.com/index.html

▼Supported by ROOTS CONNECTION


************************

2015年7月14日火曜日

アートワーク・オブ・「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」

先日、
主催イベント「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」の
ロゴとフライヤーをリニューアルしました。

これを機に、
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」に関連するアートワークを
振り返ってみました…。


2015.5.8開催の
Vol. 56 -SPRING JAZZ CONVENTION-で
ロゴマークを、

2015.6.12開催のVol. 57、
2015.7.10開催予定のVol. 58で
フライヤーを

それぞれ
新たなデザインに一新♩

いずれも、
デザイナー・MICHI君 (D.I.F)が
制作してくれました。



ロゴは
これまでと変わることなく、
日本語(カタカナ/漢字)で表現。

けれど、
僕の嗜好・タイルを大胆に用いたものは
初めてで、

カタカナを巧みに組み合わせることで
横長になり過ぎない、

スクエアな形状に仕上げるセンスは、
さすがデザイナー。

できそうで
できない、

ありそうだけど
存在しない、

つまり…

ラディカルな方向性に突き進み過ぎることなく、
だけど創造性あふれ、
かつ普遍性に富むという…

理想的な着地点を見つけ出し、
完成させた彼の手腕には
感服しました。

まっさん(MICHI君)、
ほんとうにありがとう!!


ちなみに…
フライヤーは
2パターン存在しますが、

クラフト調のほうは
都市部にあるものの、繁華街を抜けた、
ネオンの光線よって陰となるような地にありそうな喫茶店ということで…
“場末バージョン”、

カラフルなものは
海にほど近い、けれど木々が繁る高台という立地で、
そんな青と緑に映えるオフホワイトの洋館に入るカフェーなイメージから…
“臨海バージョン”

勝手に呼んでいます。笑


 
左:場末バージョン / 右:臨海バージョン

両バージョン共通の裏面


さらに、
ちなみに…

これらは、
制作過程のなかで
偶発的に誕生した2種類であり、

会場ごとに
作成したのではないのです。

けれど、
せっかく2つのフライヤーが完成したので

奇数月の会場・digmeout ART&DINERさんは
カラーを、
偶数月の会場・NOON+CAFEさんは
クラフトを

それぞれメインに
使っていこうと思っています。


ところで、
デザイナー・まっさんとの出会いは…

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」のクルー、
NAGAMU氏の紹介でした。

昨年=2014年・夏に、
ナガムーさんと展開しているUstream番組「NAGAMORE(ナガモア)」を
リアル開催=実店舗で行なうことになり、

ロゴのデザイン性を高める必要があり…
(それまでは僕がロゴを作っていました…)

ナガムーさんが、
かつて主催しておられたイベント「Future Classic」(@DAWN)で
VJとして参画していたMICHI君を紹介してもらったのです。

音楽、しかもクラブ・カルチャーを理解する彼とは
あらゆる面で感覚を共有することができるので、
作業がスピーディーに進行しました。

彼は、普段もデザイナーとして活躍しているので、
これ以上忙しくなると、僕からのオーダーを受けるのが困難になりそうで…
彼の存在をあまり公表したくなかったのですが…(笑)

みなさん、
デザイナー・まっさんをよろしくお願いします♩
※HPは改訂中、ポートフォリオは制作中とのことです。

Ustreamチャンネル「NAGAMORE」のロゴマーク


スタート~初期の
フライヤーを担当してくれたデザイナーは
703heimさんでした。

クラフト、
そして1色刷りのイメージは、
彼女のワークスに依るところが大きいでしょう。

そういえば、
Vol. 22までは、
レギュラーDJは僕1人でした。

僕 + ゲストDJさん という形態だったので、
ゲストのかたのキャラクターやイメージなんかを
フライヤーに表現していたと思います。

Vol. 1(2010.10.8 開催)のフライヤー

初期は、当日のフライヤーと次回のフライヤーを
テーブルに設置していました。


Vol. 56までの全バージョン。


KYOTO JAZZ MASSIVE・沖野好洋さんに出演いただいた
“SPECIAL”では初の見開き仕様、
1周年の折にはグレーな色調、

“サパークラブ”と銘打ったアーティスト特集の際には
フライヤーに加えてプレイリストを作成し、

Vol. 3、Vol. 6では
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」を冠した
コンピレーションCDを制作するなど、

イレギュラーな展開も打ち出しました。


左:"SPECIAL"のフライヤー / 右:1周年のフライヤー

Vol. 14(2011.11.11 開催)の“サパークラブ[モア]”は、Marvin Gaye特集として開催。
ライブに見立てた選曲を展開し、お会計を済まされたお客さまには、この“セットリスト”を進呈いたしました。


 
左:Vol. 3のゲストDJ・中川和俊君とともに編集したコンピCD。
12月の開催でしたので、“クリスマス・プレゼント交換会”な内容でお送りしました。
テキストの部分は、この時季の象徴である落ち葉を集め、砕き、それをトリミングして制作しました。
右:Vol. 6のゲストDJ・ナガムー氏との共作コンピCD。
リリースのタイミングに合わせた、三寒四温なセレクトで編纂しました。


デザインを刷新したのは、
2012年8月の“RENEWAL SPECIAL”にて。

建築関係の仕事をメインとする、
天野慎太郎君の緻密なデザイニングによって
ロゴ、フライヤー、そしてメニューブックが完成。

同い年であることから
とっても意見しやすく、

これまた同い年のDJ、
中川和俊君のクルー・echo' 主催のイベントにて
インスタレーションを手がけていたことから、

DJの意義や
選曲の概念を共有/構築できたことは
作業の濃度と進行速度を高めてくれたと思います。

さらに
イベントのコンセプトとの一端である
ジャズ喫茶や喫茶店における認識も深い…

というより、
建築を生業にしているのですから、
むしろ、いろいろと学ばせてもらったのでした。

ツキイチの頻度で更新していく
フライヤーとメニューブックのリクエストページの制作は、
この時期は、自らハンドメイドで行なっていたのを思い出します

あらためて感謝します。
しんちゃん、お忙しいなかありがとうございました!


天野君によって刷新されたフライヤー。
カッティング作業は我々が行なっていました。

メニューブック(1st ver.)
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」の紹介テキストやタイムテーブル、
当日にリクエストできる楽曲の情報+レビューを掲載。

メニューブック(2nd ver.)
ファースト・バージョンのコンテンツに加えて、
クルーのプロフィールや会場の情報などをプラスした第二弾。


RENEWAL SPECIALの翌月に開催の
"SUMMER SPECIAL"でも
アートな要素が満載だったのを思い出します。

Mais Um!さんによるカポエイラは
音楽と一体化することで武術を超越し、
コンテンポラリー・ダンスの域に昇華していました。

うっしー、
演目の内容だけでなく
音源制作にも取り組んでいただいて、
ありがとうございました!

そして、
この日のために創作活動を重ね、
抱き合わせでのエキシビジョンを打ち出し、

「びりか展」
として作品を披露してくれた、
びりか。

彼女のプロダクションは
伝統的な手法を活かしながらも、
ラディカルなプロセスを経ることによって誕生します。
(描く、塗る、彫る、削る、焼く、貼る…
 びりかは、あらゆる手法を組み合わせながら制作します。)

結果、
土着性とアバンギャルド性が同居することで、
すべての鑑賞者の琴線を弾じていました。

左:看板も、びりかが自ら制作してくれました
右:ガラス細工も手がけてくれ、この日のフライヤーは、
この作品をモチーフに慎ちゃんが作ってくれました

立体の制作物の上に、銅版画(独自の手法)で作出した絵柄を貼付して完成させた作品群。


ビッグサイズの作品ですが、アナログにこだわった作画が細部にまで施されています


翌月=2012年10月には
周年を記念した“2nd Anniversary Special”を開催、
ここでも芸術作品が誕生することに。

フライヤーの、タテからヨコへの
大幅なレイアウト変更を成功させていた慎ちゃんは、
見開きタイプへと飛躍させます。

タイルの質感を活かしたデコレーションのなかに
ゲストDJ・沖野修也さんのアー写を抽象的に盛り込むという、
大胆な発想にして繊細な作業が話題に。



そして、
切り絵作家・原木友美さんへの
念願のオーダーによって完成したスマホケースは、
未だにリイシューを求める声が多い名品。

切り絵を中心に、
僕の趣味であるレトロ・フューチャーなビルヂング、
そしてクラシカルなフォントから形成された、

シックかつキュートな世界観を体現した
ケースでした。



“REFINE”と銘打った2013年4月, 5月からは、
それまでの会場・MAMBO CAFEに加えて
digemeout ART&DINERさんでも開催することに。

また、
レギュラーDJの布陣が決定し、
これを契機にフライヤーを名刺化(※)しました。
※常に配布できるよう、日付を記載しないフライヤー

翌月=2013年6月には、
ポイントカードが登場。

捺印するためのハンコの手配は
シゲマが担当してくれ、

ポイントを貯めていただいたお客さんへの
特典コンピCDのスリーヴ・デザインはショーゴが、
そして同CDの盤面はシゲマが、それぞれ手がけてくれました。

仕事で遅くなる日々のなか、
2人ともフル稼働で制作にあたってくれ…
感謝に堪えません。
(3人で、シゲマの職場に集って作業したの、懐かしいね…)

シゲマ、ショーゴ、
ほんとうにありがとう!



 


振り返ると…この頃から、
クルーによる制作によって
運営が進んでいったように思います。

ポイントカードと
2014年1月から配布のフライヤーは僕が、

そのフライヤーを元に
ゲストDJやコンテンツに対応したデコレーションは
ショーゴが担当。

また、前出の特典CDの
第一弾の冒頭を飾るエフェクト音源は、
タロちゃん(岡本君)が制作してくれたのでした。

僕の自作フライヤー。
オモテは、レトロ印刷JAMさん固有のプリント“ツヤプリ”を取り入れています
ウラは、罫線の上にあらゆるジャンル名を、下にはJAZZとだけ記入。様々な音楽を、ジャズで因数分解するという、
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」のコンセプトをワードのみで表現してみました。


最後は
イベント「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」ではなく、
MORE PROJECTとしてのワークスですが…

タンク、
タンク+MORE、
テキスト・ロゴ、ロゴ・マークなどなど、
さまざまな内容を

Tシャツ、
シャツ、ポロシャツ…
いろいろな素材に

レイアウト/プリントしていただいているのが、
VEN WORKWEARさんです。

メインに取り扱っておられるのは
文字通りワークウェア=作業着なのですが、

電気工や土方ユースなプロダクトのほかに
カフェ、医療、芸人、俳優からのオーダーにも対応する、
あらゆるユニフォームを手配されています。

文学や音楽、デザインへの造詣が深いオーナーさんとは、
選曲という概念をともに模索しつつ、
コンピレーションCDを制作したこともありました。

このほかにも、あらゆる色彩で制作していただきました。
最新のロゴマークを採用したものもございます。
増産の際は、このBlogでお知らせいたします。


今後も、
音楽はもちろん、

音楽を起点として
さまざまざまなアートワークを展開していきますので、
お楽しみに♩


*Thanks to(敬称略、五十音順)
 天野慎太郎
 岡野伸司 (digmeout ART&DINER)
 SHIGEMA
 タケヒロ ショーゴ
 703heim
 原木友美
 びりか
 松本健一郎 (VEN WORKWEAR)
 MICHI (D.I.F)


*フライヤー配布協力店/後援(敬称略、五十音順)
 IVY&NAVY(カフェ、アパレル/大阪 本町)
 A769 Kitchen(カフェ、バー/大阪 南船場)
 アララギ(カフェ、カレー/大阪 松屋町)
 INSECTS(編集プロダクション/大阪 松屋町)
 illy(カフェ/大阪 西梅田)
 ESPECIAL RECORDS(レコードショップ/大阪 南船場)
 FM802(ラジオ局/大阪 南森町)
 大阪メロン(バー/大阪 島之内)
 伽奈泥庵(バー、レストラン/大阪 谷町九丁目)
 CAFE CHARBON(カフェ、バー/大阪 堀江)
 graf(ファニチャー、グラフィック、ほか/大阪 中之島)
 GROOVENUT(レコードショップ/大阪 アメリカ村)
 credenza(ファニチャー、雑貨、ギャラリー/大阪 西天満)
 CINEMATIK SALOON(旧 Bar MUSZE)(バー/大阪 心斎橋)
 South Swell(カフェ/大阪 阿波座)
 the cafe(旧 JOJO)(カフェ/大阪 四つ橋)
 The Room(タマリバ/東京 渋谷)
 jamjam(ジャズ喫茶/神戸 元町)
 Shangri-La(ライブハウス/大阪 梅田)
 Spanish tapas y bar La Luna(スパニッシュ・レストラン/神戸 三宮)
 TOWER RECORDS(CD・レコードショップ/梅田、難波)
 Troop cafe(クラブ/神戸 三宮)
 TRAITEUR PARIS KITCHEN(フレンチ惣菜/大阪 南堀江)
 HANARE(カフェ、雑貨、ファニチャー/兵庫 川西)(閉店)
 BANCO(カフェ/大阪 アメリカ村)
 Bpulangerie IENA(パン/大阪 谷町六丁目)
 HEAD PORTER(アパレル/大阪 堀江)
 VOX MUSIC(レコードショップ/大阪 アメリカ村)
 HOSHI-JIRUSHI(カフェ、バー/大阪 中津)
 Buttah(カレー、カフェ/大阪 心斎橋)
 ボンソワショクドウ(レストラン、バー/大阪 靭公園)
 三木楽器(楽器店/大阪 心斎橋、アメリカ村)
 ミナ ナカヨク(バー/大阪 中津)(閉店)
 UNION(クラブ/大阪 アメリカ村)
 UNIVERSOUNDS(レコードショップ/東京 高円寺)
 yosomi(旧 nidomi)(カフェ、カレー/大阪 谷町四丁目)
 Le Pain Sacre(パン/奈良 大和小泉)
 rare groove(レコードショップ/大阪 アメリカ村)

2015年7月9日木曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 58 限定フードメニューのご紹介♩



2015.7.10 FRI に開催の
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 58では、

会場・digmeout ART&DINERさんの
店長&キッチン担当・マカオ氏による限定メニュー、
「スパイシー・キーマカレー」が登場!

ホットなフードと選曲で、
季節感に満ちたひとときをお楽しみくださいませ~♩


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

MORE PROJECT presents
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 58

2015.7.10 FRI
digmeout ART&DINER(心斎橋)
19:00 - 25:00
チャージ ¥0

◆Resident DJ
 松本大輔 (MORE PROJECT)

◆Rotation DJ
・NAGAMU (NAGAMORE)
・SHIGEMA
・岡本洋平 (Nuovo Classico)
・岡野伸司 (digmeout ART&DINER) ※奇数月のみ出演


***「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」***

ひと月ごとに
大阪の梅田と心斎橋のカフェを行ったり来たりする、
DJによる選曲ギグ。

普段のBGMはCD音源ですが、
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」では
レコードを使った生の選曲でお店を演出します。

季節や時間、
その日の天気や空気感によって
多種多様な音楽をセレクト。

エントランス:フリーですので、
文字通り“喫茶店”の感覚でお越しください♩

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

2015年7月7日火曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」アップデート@digmeout ART&DINER


ロゴ/フライヤーのリニューアルとともに、
内容もアップデートします♩

先月=偶数月に引き続き…

奇数月の会場、
digmeout ART&DINERさんでは
ギャラリーとしての“ディグミ”と連動し、
アートな要素を取り入れます。

時間・着席スタイルの変更はありませんが…
僕たちのオススメ/お気に入りの
レコード・ジャケットをお楽しみください♩


※画像はイメージです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

MORE PROJECT presents
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 58

2015.7.10 FRI
digmeout ART&DINER(心斎橋)
19:00 - 25:00
チャージ ¥0

◆Resident DJ
 松本大輔 (MORE PROJECT)

◆Rotation DJ
・NAGAMU (NAGAMORE)
・SHIGEMA
・岡本洋平 (Nuovo Classico)
・岡野伸司 (digmeout ART&DINER) ※奇数月のみ出演


***「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」***

ひと月ごとに
大阪の梅田と心斎橋のカフェを行ったり来たりする、
DJによる選曲ギグ。

普段のBGMはCD音源ですが、
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」では
レコードを使った生の選曲でお店を演出します。

季節や時間、
その日の天気や空気感によって
多種多様な音楽をセレクト。

エントランス:フリーですので、
文字通り“喫茶店”の感覚でお越しください♩

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -