↓ Recommendation ↓

"VINYL SESSION" Vol. 95 - SUMMER BREEZE -

2017年2月22日水曜日

ふくろう べーかりー × MORE PROJECT presents「クラブ・ジャズ ベーカリー[モア]」


今回=Vol. 78は…

パン職人・もりもり による移動型ブレッド ショップ、
ふくろう べーかりーさんと
MORE PROJECTによる、

「クラブ・ジャズ ベーカリー[モア]」
と題した共催♩

会場は
大阪・新町にあるバー、
OSAKA SALON(オオサカ サロン)さん。

店長のジョン君はフランス人で、
彼のもとにはフレンチをはじめとした
たくさんの外国人が集います。

フォリナーたちが生み出す、
オープンマインドで
ウォーミングな空気感に包まれた空間での

多国籍な音源が登場するDJのセレクトと
多彩なパンの販売は、

きっと
たくさんのコミュニケーション/出会いを
もたらしてくれるでしょう♩


DJは…

Vol. 75 のゲスト出演で大好評でした、
タカラ君が
サポートで参戦。

[モア]クルーからは、
岡野伸司と松本が
スピンします。


飲み会前のウォーム・アップ、
お仕事や学業で遅くなられた際のレストラン使い、
さらには海外の人と交流してみたい
というかたも…

ぜひぜひ、
お気軽にお越しくださいませ♩


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふくろう べーかりー × MORE PROJECT presents
「クラブ・ジャズ ベーカリー[モア]」

2017.3.4 SAT
OSAKA SALON(大阪・新町)
8 pm - 1 am

Charge: free

Food:
 ふくろう べーかりー

Support DJ:
 TAKARA

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)

Artwork:
 MICHI (D.I.F)


■OSAKA SALON
大阪市西区立売堀1-9-33 2階
Nakamura Bldg. 2F, 1-9-33, Itachibori, Nishi-ku, Osaka city

※1階「百寿」さん店内の階段で、お上がりください。

2017年2月20日月曜日

Freedom Time presents 「SHUYA OKINO 50th BIRTHDAY & JAZZANOVA 20th DOUBLE ANNIVERSARY PARTY」


いよいよ今週末=2/25です♩

クラブ カルチャーにおけるジャズ・シーンを創出し、
開拓し続ける2大アーティスト、

"KYOTO JAZZ MASSIVE"から
沖野修也氏、

"JAZZANOVA"から
ALEXANDER BARCKが、

NOONにて共演!

常に新しさを求める両者は、
プロダクション/セレクトいずれにおいても、
千変万化し続けており、

その意味では
互いの新しき感覚を魅せあう
“競演”であり、

それを
その場でフレッシュに受けとめることができる
リスナーにとっては“香演”と映り、

そんな
刺激あふれる空間には、

“狂演”と呼ぶにふさわしい、
ダンサブルな時間が流れるに違いありません。。。

僕は、
三好先輩率いるレモンチームとして
メインフロアのオープニングでスピンします♩

クラブ ミュージックにおけるジャズについて、
新旧・緩急の様々な側面を感じていただけるひとときになると思います。

ぜひぜひ、
開場=21:00から
チェックくださいませ!

皆さまのお越しを
お待ちしております~!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Freedom Time presents
「SHUYA OKINO 50th BIRTHDAY & JAZZANOVA 20th DOUBLE ANNIVERSARY PARTY」

2017.2.25 SAT
NOON(大阪・梅田)
9 pm - 5 am

Charge:
 door: 3000yen + 1drink
 adv: 2500yen + 1drink

Guest DJ:
 ALEXANDER BARCK (JAZZANOVA)
 SHUYA OKINO (KYOTO JAZZ MASSIVE)

DJ:
 YOSHIHIRO OKINO (KYOTO JAZZ MASSIVE / ESPECIAL RECORDS)

Freedom Time Lounge Floor DJ:
 TAKAHARU FURUTANI (digmeout ART&DINER)
 YOSHIHISA FUJII
 KOHJI MATSUDA (Seditional Jazz)
 KOICHIRO MURAKAWA
 MASATOSHI NAKAGAWA
 YUKARI BB
 MASAKI TAMURA (Do it JAZZ!)
 TAIHEI KOYAMA

Main Floor Opening DJ:
 AKIHIDE SHIMADA
 ATSUSHI MIYOSHI
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

 SHOGO YOKOYAMA (CHEEK CHEEK CHEEK)

2017年2月10日金曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77 / VISUAL SESSION × VINYL SESSION 開催によせて



絵画と音楽については
トーン(音/色調)やモチーフ(導調/題材)、
モデラー(成形)/モデュラー(変調)の混用など、
言葉において、その密接な関係性を示しています。

現代では、
両者は、ジャケット+盤という形態で、
所謂レコードやCDとして融合したり、

さらに近年では、
本イベント=「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」VINYL SESSIONの拠点となっている、
NOONのようなナイト・クラブで
DJ+ライブ・ペインティングとして打ち出されています。

今回の VISUAL SESSION × VINYL SESSION も、
大別すれば、その部類に入るかもしれません。

しかし、
ひとつのダンスフロア内にスクリーンを並置し、
それらがコンセプチュアルに交わったうえで音楽と対面する/させるという試みは…

音+絵といった、
単なる足し算のような因襲に縛られたコンテンツとは
一線を画した企画であり、
新たな次元での融合に昇華するでしょう。

ただし、
気構えは無用であります。

なぜなら、
今宵、登場する作家・TOMOによるペインティングは、
日常をトリミングし、そのうちに芸術的要素を見出すという技法によって進行するもので、
すなわち、プロセスは極めて知的でありながら、その発端は卑近な感覚に満ちているからです。

それにしても、
この非自然主義者が、
なぜ、我々のような不器用人間=ナチュラリストのブッキングを快諾したのでしょうか。

それは、我々の選曲が、
レコードのみによる行為であるからでしょう。

彼の技法によるモノトーンな表現が、
2曲以上をミックスしない/できないVINYL SESSIONに酷似しているのです。

このように、アングルを変換すると、
アンチ・ナチュラリスト × ナチュラリストとも言える
VISUAL SESSION × VINYL SESSION。

リアリズムとアイデアリズムが交錯したアートの完成に
ご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77
Side: Groovy -  VISUAL SESSION × VINYL SESSION

2017.2.10 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge: 1000yen + 1drink

Live Painting:
 TOMO

Guest DJ:
 OPAL7
 DJ Dolly (Soul Sauce Records)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

Shop:
 もりもり

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"

互いに照応する、
舞台上での巨大な透過スクリーンへのペインティングと、
壁面に設置されたスクリーンへのアナログ回路でのVJによる…
VISUAL SESSION。

それらと感応しながら
音楽によってイメージを先導する、
DJ陣によるレコード・オンリーの交歓=ポリフォニー…
VINYL SESSION。

そして
これらの渾然がもたらす、
アトモスフィアが形象化しゆくひととき…

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"を

ぜひ体感ください♩

2017年2月9日木曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77/フード出店・もりもり ご紹介


"VINYL SESSION"
と題してお送りしております、

NOONで開催の
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」恒例のフード出店、

今回は
“ふくろう べーかり”の名で活躍中のパン職人、
もりもり が登場です。

今年=2017年に、
フリーランスになったばかりの彼女ですが…

料理家さんのケータリングへの出品、
スペシャルティー・コーヒー・ショップへのバンズ提供、
以前、所属していた会社の新店舗メニューの考案、
イタリアン・レストランでのケータリング、
カフェのパンコーナー担当、
喫茶店でのブース展開、
そして、昨年から継続中の、パン教室の運営
などなど…

すでに、
超売れっ子です。

ですが…
いずれも“即完”状態なので、
[モア]での出店は是非ともチェックしていただきたいです!


もりもり は、人気者であると同時に、
実力者でもあります。

食パン/スコーン/メロンパン/ベーグル/タルト/
バゲット/バンズ/ブール…

さまざまなスタイルのパンを自在に制作する彼女が、
「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」に
どんな内容で参加してくれるのか…楽しみでなりません♩

試作の情報によると、

VINYL SESSION(意味:レコード・セッション)
への出店ということで、
レコードを模した一品が登場するとか…

となると、フードでも、
“VISUAL SESSION × VINYAL SESSION”を感じていただける
一夜になるかもしれません♩

ルックスも味も種類も、
多彩な もりもり のパンたちを
お楽しみに~!!


■もりもり
幼稚園児のときに出合った、地元のパン屋が作る食パンの味に感銘を受ける。このことを契機として、職人を目指し、ヒルズパン工場カフェ~Le Boulanger de monge~聖庵~GARBなどの人気店/有名店への約10年に渡る勤務を経て、2017年から“ふくろう べーかりー”の名でフリーに。ケータリング、イベント出店に加え、月1回のパン講座「麦っ子パン教室」を開催。星座:蟹座/血液型:O型/憧れのパン屋さん:魔女の宅急便


*もりもり works







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017.2.10 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge: 1000yen + 1drink

Live Painting:
 TOMO

Guest DJ:
 OPAL7
 DJ Dolly (Soul Sauce Records)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

Shop:
 もりもり

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"

互いに照応する、
舞台上での巨大な透過スクリーンへのペインティングと、
壁面に設置されたスクリーンへのアナログ回路でのVJによる…
VISUAL SESSION。

それらと感応しながら
音楽によってイメージを先導する、
DJ陣によるレコード・オンリーの交歓=ポリフォニー…
VINYL SESSION。

そして
これらの渾然がもたらす、
アトモスフィアが形象化しゆくひととき…

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"を
ぜひ体感ください♩

2017年2月8日水曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77/ゲストDJ ご紹介(3)KOICHI SANO (MOSANORE)


ゲストDJ、
最後のご紹介は…
KOICHI SANO。

彼とは、
MOSANORE(モサノア)というユニットを組んでおりまして、
同名のイベントも開催しています。

また、
大阪・北新地の路地裏バーにて、
第1日曜に開催の「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」

においても
共にスピン中であり、

単独でも
レストラン(MOJA in the HOUSE)や
ライブイベントなどから引っ張りだこなので…

彼のこと、
そして、彼のセレクションが
Soul/Funk/Jazz Funkなどの旧譜音源と、

それらがネタとなっているHip HopやBreaksといった、
いわゆる“生音”が中心といったことを
ご存知の方も多いと思います。

しかしーー

今回は
大音量プレイ@ダンスフロア
ということで、

普段はセレクトすることがない、
ダンサブル(ハウス/テクノ)な音色で臨む
とのこと。

このような側面は
僕もほとんど知る場面がなかったので、
個人的にも楽しみです。

トークが主体になりがちなシチュエーションでは
決して味わうことができない、
サノ コウイチのDJとしての魅力を是非この機会に!


■KOICHI SANO (MOSANORE)
両親の影響で、幼い頃から音楽=アナログ・レコードに触れる日々を過ごす。Pop/Rock/Soulなどの幅広いポピュラー音楽に触れるうち、次第にブラック・ミュージックに傾倒。そして、00年代後半に出合ったHip Hopによって、ますます深い黒みを帯びていく。それらのサンプリング・ソース=元ネタとなっているJazz~Funk~Soulを掘ると同時に、自身のターンテーブルを入手し、DJに開眼。ハウス・ミュージックから和物シティ・ポップまで、ダンスミュージックにカテゴライズされる様々な要素を日々インプットし続けている。アウトプット=選曲のコンセプトは、ジャンルの壁の超越。1985年大阪・豊中市生まれ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017.2.10 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge: 1000yen + 1drink

Live Painting:
 TOMO

Guest DJ:
 OPAL7
 DJ Dolly (Soul Sauce Records)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

Shop:
 もりもり

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"

互いに照応する、
舞台上での巨大な透過スクリーンへのペインティングと、
壁面に設置されたスクリーンへのアナログ回路でのVJによる…
VISUAL SESSION。

それらと感応しながら
音楽によってイメージを先導する、
DJ陣によるレコード・オンリーの交歓=ポリフォニー…
VINYL SESSION。

そして
これらの渾然がもたらす、
アトモスフィアが形象化しゆくひととき…

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"を

ぜひ体感ください♩

2017年2月6日月曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77/ゲストDJ ご紹介(2)DJ Dolly (Soul Sauce Records)


作家・TOMO & VJ・MICHIによる
ライブ・ペインティング × ヴィジュアライズを
インスパイアしつつ…

逆に、両者によって生み出される視覚イメージを
サウンドに変換するゲストDJ陣、
2人目は、DJ Dolly君。

昨年(2016年)の春に、
会場・NOONのリニューアルとともに
"VINYL SESSION"と打ち出した「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」ですが、

ちょうどその頃、
スタッフ・たいち君と

VINYL SESSION(意味:レコード・セッション)として展開するなかで、
いずれ、レコード屋さんとも交流していきたいね
との内容で、よく話しをしていました。

そんななか、
突如、NOONのフライヤー置き場に現れたのが…

Dolly氏が
大阪・中崎町で経営するレコード・ショップ、
Soul Sauce Recordsさんの名刺。

立地が会場の近くということで、
地域振興なコンテンツ時の共演を計画していたのですが…

実は、今回のブッキングは、
あることが原因で難航していて、

早くもご近所さん=Soul Souceさんにエスケープしようかな…
でも、連絡先を知らないしなあ…

と、
NOONのバーカウンターで考えていたら、
たいち君が後ろを指差したので、振り返ると…
ドリー君が!

選曲については、
Vol. 75に出演してくれたタカラ君の相方であり、

彼からレビューを聞いていたので、
即決で、最高の信頼感とともに、オファーいたしました。

ちなみに、今回のセレクトは、
ソウル/ファンクのエディット音源を中心とした
新譜セットを予定している、とのこと。

海外での買い付けで得る、
シーンにおける最旬のトレンド感を満載したプレイに
期待が高まります!


■DJ Dolly
2010年よりDJとしての活動を開始。 Soul/Funk/Discoを中心にプレイ。京都・出町柳のCLUB GRiNDにて毎月第4土曜日に開催される「SOULER & DISCOTRAIN」でレギュラーを務める。2016年5月、大阪・中崎町にレコードショップ Soul Sauce Records をオープン。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017.2.10 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge: 1000yen + 1drink

Live Painting:
 TOMO

Guest DJ:
 OPAL7
 DJ Dolly (Soul Sauce Records)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

Shop:
 もりもり

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"

互いに照応する、
舞台上での巨大な透過スクリーンへのペインティングと、
壁面に設置されたスクリーンへのアナログ回路でのVJによる…
VISUAL SESSION。

それらと感応しながら
音楽によってイメージを先導する、
DJ陣によるレコード・オンリーの交歓=ポリフォニー…
VINYL SESSION。

そして
これらの渾然がもたらす、
アトモスフィアが形象化しゆくひととき…

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"を

ぜひ体感ください♩

2017年2月4日土曜日

「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」Vol. 11


第一日曜の恒例、
「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」@北新地が、
今月も開催です♩

新年のスタートダッシュでたまった疲れを、
スパイシーなグルメ・薬膳カレーと、我々の選曲で
癒しにいらしてください♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「薬剤師がつくる薬膳カレーの日」Vol. 11

2017.2.5 SUN
17:00 - 24:00

no charge

at 蜆楽檸檬(大阪・北新地)
 map: 

Curry:
 Dragon Curry

DJ:
 AKIHIDE SHIMADA
 ATSUSHI MIYOSHI
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 KOICHI SANO (MOSANORE)
 SHOGO YOKOYAMA (CHEEK CHEEK CHEEK)

 (*A→Z)

2017年2月2日木曜日

「クラブ・ジャズ喫茶[モア]」Vol. 77/ゲストDJ ご紹介(1)OPAL7


今回のメイン・コンテンツ、
ライブ・ペインティングの感覚を刺激し、
ときにイメージ/ペンの行方や筆圧を先導する…
ゲストDJをご紹介します。

お1人目は、
OPAL7(オパール セブン)さん。

彼のことは、
そのセレクトを耳にしたコアなオーディエンスやセレクター、
会場のスタッフたちは、こぞって“辺境DJ”と形容します。

それは、
オパールさんがピックアップされる音源が、

アジア産のジャズ・ファンクやサントラ、ヒップホップであったり、
あらゆる地域の電子音の混交であるため…

つまり、DJ/クラブ・カルチャーが進化・深化し、
世界中の音源が掘り尽くされた現代において、
未だ異端な音色を発信し続けるためだと思われます。

しかし、
いわゆる“レア・グルーヴ”と呼ばれる音楽も、
発見された当初はアバンギャルドであったわけで…

ということは、OPAL7氏は、
クラブ文化における“レア・グルーヴ”の本義を
ピュアに探求し続けるDJだということなのです。

ともあれ…

今回のプレイでは、
僕が個人的に最先端だと捉えているけれど、
まだ紹介できていないジャンル:Raw Houseに、

南米の現行ダンス・ミュージックや
電子音をブレンドした内容を披露されるとのこと。

僕が考える、
攻めの音楽スタイル:クラブ・ジャズを
存分に味わっていただける機会になりそうです。

OPAL7氏のセレクトを
是非この機会に体験してください!


■OPAL7
世界各地の埋もれた音を世に問い、大阪を中心にローンウルフにスピンを続けるマイノリティーなDJ。Kuroi black名義で主催するハイブリッドな辺境グルーヴ系イベント「Vintage&Groovin'」や、亜細亜や中南米を中心とした、全世界のヴィンテージ~現行デジタル・サウンドをセレクトする「El Sonido Es Venerado」などにおいて、各国のディープ・セレクターからコアなミュージシャン/バンドを迎えた異色の企画を打ち出している。また、ヴィンテージ・アジアを独自の視点でミックス/セレクトするシリーズ「黒亜細亜」をリリース。コアな現場目線を意識し続けることで、ジャンルを横断した様々なパーティーに埋没しない、独自のセレクトを心がけた研鑽を日々継続中。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2017.2.10 FRI
@NOON (Umeda, Osaka)
9 pm - 5 am

Charge: 1000yen + 1drink

Live Painting:
 TOMO

Guest DJ:
 OPAL7
 DJ Dolly (Soul Sauce Records)
 KOICHI SANO (MOSANORE)

Shop:
 もりもり

Resident DJ:
 DAISUKE MATSUMOTO (MORE PROJECT)
 SHINJI OKANO (digmeout ART&DINER / RAPPORTIA)
 SHIGEMA
 YOHEI OKAMOTO (Nuovo Classico / John Doe)

VJ:
 MICHI (D.I.F)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"

互いに照応する、
舞台上での巨大な透過スクリーンへのペインティングと、
壁面に設置されたスクリーンへのアナログ回路でのVJによる…
VISUAL SESSION。

それらと感応しながら
音楽によってイメージを先導する、
DJ陣によるレコード・オンリーの交歓=ポリフォニー…
VINYL SESSION。

そして
これらの渾然がもたらす、
アトモスフィアが形象化しゆくひととき…

"VISUAL SESSION × VINYL SESSION"を

ぜひ体感ください♩